FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報

情報を制するものは時代を制するという話です。

私は、サントリーのウーロン茶が好きで、昔からず~っと愛飲しています。あの苦みが好きで、どこかヘルシーな感じがするところもまた好感が持てるのです。しかし、これは「ウーロン茶が好き」なのではありません。他者のウーロン茶もたまに飲みますが、あまりの格の違いにがっかりとしてしまうこともあります。やはり先駆者・サントリーのウーロン茶が好きなのです。

しかし、最近気になる存在が登場。それはセブンイレブンのPB「セブンプレミア・ウーロン茶」です。その理由は「価格」です。サントリーのウーロン茶は129円という強気の値段なのですが、セブンプレミアムのものはなんと100円なのです。

私はこの29円の差額は、「質」の差なのだろうとずっと考えていました。しかし昨日、違いを試めそうと買ったセブンプレミアム・ウーロン茶のラベルをみて驚きました。なんと「製造・サントリー株式会社」と書いてあったのです。試飲すると・・・・なんと味も風味もサントリーのあのウーロン茶そのものでした。非常に驚きました・・・・毎日飲んていたとしたら、なんと年間10000円も損をしていたのです。愕然としました。知らないと損をするなと本気で思いました。

追記:通常のPB(プレイベートブランド)商品は自社で開発することが多いのですが、セブンイレブンは「プレミアム」と銘打つように、ハムは日本ハム、パンは山崎パンといった業界の最大手と共同で開発することが多いようです。巨大流通網を誇るセブンアンドアイグループは、その購買力で大手メーカーと優位に取引きを行い、価格面でもその魅力を高めているのです。メーカーにとっては、大口で定量買ってもらえるメリットが、セブンにとってはPBのため利益率を高めることができるというメリットがあるということなのです。

d4cc7c91-faf0-499e-9036-6f306bc5cef1.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

こもれびの郷

Author:こもれびの郷
特別養護老人ホーム こもれびの郷のブログです。施設での様子をお伝えします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。