FC2ブログ

禊、或いは前に進むための戦い

波乱の総選挙が終わり、候補者の悲喜こもごもが連日テレビで面白おかしく報じられています。
そんな中で、やはり注目の一人は「バカヤロー!」などでおなじみの豊田議員でしょう。

新聞マスコミでは批判的に報じられている彼女ですが、選挙中の映像ではとても頑張っている印象すら私は覚えました。
誰も集まらない演説会、中学生に後ろ指さされる街頭での姿・・・・。見るに耐えない風景でした。

もちろん彼女がしたといわれている行為は常軌を逸していて、常人ではその脳内構造はとうてい理解できるものではありません。
彼女自身は選挙中「私は大きな間違いを犯しました。立候補なんかせにいた方が楽ですが、恥を忍んで出て参りました。」なんて言ってましたが、本当にその通りだと思います。

じゃあ、何故それがわかっているにも関わらず選挙に出てきたのか・・・。ここから先は私のまったくの想像ですが、恐らく彼女は世間に思いっきり叩かれたかったのではないでしょうか。あれだけのバッシング報道を受ければ、普通なら恥ずかしくて外にも出られないはずです、それでも出てきたということは、もう間違いなく「叩かれる」ためにでてきたのです。

あのまま、消えたらいつまでたっても「このハゲーッ!」の人ですが、きちんと一度前に出て謝罪をし、思いっきり叩かれることによって(ネット用語で言えば公開○○というらしい。)、「ああ、あの人は選挙で負けたし、世間的な制裁は受けたよね。」的なポジションを得るために必要な禊だったのではないのかということです。

「激しい雨が俺を洗う・・」という唄がありましたが、そんな気分だったのではないでしょうか?

IMG_8326.jpg








プロフィール

こもれびの郷

Author:こもれびの郷
特別養護老人ホーム こもれびの郷のブログです。施設での様子をお伝えします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR