FC2ブログ

修羅場

働くって大変です。今朝、そうした場面に遭遇しました。(ちなみに先に申し上げておきますが自分の仕事場ではありません。)

今日は溜まっている仕事を減らそうと早起きをし、身支度を整え6時半ごろに自宅を出ました。
車で職場に向かう途中、ふと思いつき、牛丼屋でたまごかけご飯を食べることにして店に入りました。
そこで、ものすごい「修羅場」を目の当たりにしました・・・。

なんと! 店員一人(ワンオペ)で、団体15人の接客をしていたのです!!!!

田舎のお店なので、この時間はお客さんが居ても一人か二入というのが今までの印象でした。ですから、いきなり客が15人、しかもいっぺんに入店したであろうこの状況はとても異様な光景でした。

す○家のワンオペは解消されたとニュースで見ましたが、この店のこの時間は相変わらず一人でした。たった一人のその店員さんはおとなしそうな若い男の人でしたが、サッカーチーム風の若者たちから一人ひとりメニューを聞いていました。

私は、「これはどうなるんだ。」と思いつつも席につき、事態の推移を見守りました。

サッカーチーム風の若者たちは、「俺すきなべ定食ね。」「俺は牛丼玉子セットね。」と次々に注文していきます。そこには同じメニューにして店員の負担を和らげようなどという気遣いの様子は一切ありません。お客さんも本気です。一方で受けて立つ店員さんの表情は少し堅いです。少し泣き出しそうな表情にも見えます。事態の深刻化がますます進んでいきます・・・。

店員さんは、団体客のメニューを聞き終えると、大きく息をひとつ吸い、私には一切見向きもせずに(見なかったことにしようと思ったかもしれない・・・)厨房に駆け込みました。引き出しを開けたり、器を出したりとガチャガチャとものすごい勢いで作りはじめました・・・。

私はその風景をしばらく見ていたのですが、あまり順調ではなさそうでした。・・・店員さんの背中があまりにも鬼気迫る、そして悲しそうだったので黙ってそのまま店から出てしまいました。

・・・思えばカウンターには食べ終わったお膳が何個も置いてありました。しかもこれからの時間帯は、他のお客さんも次々と入ってくるであろう時間帯です。「お願い!早く他の人出社して来て!!!」そう祈らずにはいられませんでした。あれからどうなったんだろう・・・。


無題
プロフィール

こもれびの郷

Author:こもれびの郷
特別養護老人ホーム こもれびの郷のブログです。施設での様子をお伝えします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR