FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら紙の本

私事ですが、雑誌・書籍を大量に処分しなくてはならなくなりました。本が好きで子供の頃から時間さえあえば貪るように本を読んでいましたので、実に沢山の本が我が家には溜まって来ておりました。1000冊以上ありそうです。少しづつ山を崩しては、処分を決めていきます。

大切なものや希少なものは当然吟味して手元に残します。しかし、スペースに限りもありますのでそう多くは残せません。あとは捨てるか売るかという処分をすることになります。

古かったり、痛みが激しいものは捨てることにします。但し、資源ゴミになるので、それなりのルールを守って捨てることになります。しかも一度に大量に出されては困るとのことなのでスケジュールだてて、時間をかけて処分することになりました。とても大変です。

それほど傷みもなく、そして惜しくないものは売ります。大手買取店Aに持ち込みました。すると、「3~5巻は買います。でも、1、2巻と6~10巻は少し汚れがあるから買いません。」とのお返事。中途半端に残っても仕方がないので、丁重にお断りして次に中堅買取店Bに持ち込みました。すると、1~10巻まで買取ってくれるとの事でしたが、値段は大手買取店Aで部分的に売った場合の金額よりも低い金額を提示されました。面倒になり、そこで売りました。

100冊くらいの処分ですごく疲れました。そこで思いました。「ああ、もう紙の本は買うのを辞めよう。」と。
ダウンロードで本をデータとして買えば、場所も取らないし整理もいらない。売ることはできないが、紙の本よりも50円くらい安く買える場合が多いです。時間が経ったのちの売っても値段が付かない場合もありますから、売ったり捨てたりする手間がないぶん得な気がします・・・。

「ああ、こうして紙の本が売れなくなっていくのだな。」と思いました。


( 記述: こもれびの郷 宮林 )

スポンサーサイト
プロフィール

こもれびの郷

Author:こもれびの郷
特別養護老人ホーム こもれびの郷のブログです。施設での様子をお伝えします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。